読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蓬莱の猫

好き勝手書くだけだよん

不条理と出会う、裏世界ピクニック

 くねくね、とかインターネットで流布しているいわゆるフォークロアをネタにした小説を発見したので読みました。

 現実の「裏」にある不思議な世界を探検するお話。ファンタスティックなのではなく、意味不明に怖い系の世界です。不条理世界とでも言えばいいのかな。

きさらぎ駅でがんばっている米海兵隊がすごくおいしかった。特に倒したと思って近づいてきた敵視していた海兵隊とかが一番おいしい。まあすぐに元通りですが。

登場人物は表紙の二人と研究家の小桜、妻を探すおっさん、米海兵隊の皆さんです。意外と少ないね。

主人公地味ですが、普通な人。家庭環境が悲惨でそれでも普通に過ごしているのを考えると鉄の女な気もしますが。悲惨な出来事に対し、鈍いというかなんというか。ふーんでどんな不幸も乗り切っちゃいそう。

巻末の元ネタ一覧がどうやって調べたのかフォークロアの最初の書き込みを丹念にチェックしてます。よくやるなあ。執念ですね。

「信じようと、信じまいと」というサイトも昔見ましたが、不条理な物が好きならこの本もおすすめです。

ところでこれ続きでるの?まだまだいけそうな感じの終わり方ですが。